学生時代にしたイジメで炎上している仁藤夢乃さんの問題

ここ最近、仁藤夢乃さんという「女性を守る社会活動家」を称する人物が学生時代にしたとされる悪質ないじめ行為が原因で人生がくるったと主張する女性がインターネット上に出現し、話題になっている。

全容は解明されていないが、興味深いのでまとめてみよう。

仁藤夢乃さんとはどのような人物か?

仁藤 夢乃(にとう ゆめの、1989年12月19日 – )は、日本の社会活動家。一般社団法人Colabo、女子高生サポートセンターColabo代表。
Wikipediaより。
ちなみに元AKB48メンバーの仁藤萌乃さんの姉らしい。

ご尊顔

完全に主観だが、どちらかといえばいじめる方にみえなくもない。
そして、実際のところ、その告発が事実かどうかは定かではないものの、告発内容が具体的であることからネット上では信ぴょう性は高いものと判断されており、ちょっとした炎上騒動になっている。

仁藤夢乃さんからのいじめ

その告発をしているのは、ニックネーム「白猫」さん。

彼女は仁藤夢乃さんと同じ、恵泉女学園中学校高等学校に通っていたという。
白猫さんがその学校で中学2年生のときから、いじめがはじまったというのだが。

いじめの内容

大勢の前で怒鳴る

仁藤夢乃さんのいじめは陰湿で、白猫さんの嫌な噂を流したり、白猫さんの友達に「白猫さんと仲良くしないで」と吹き込んだり、ときには大勢の前で白猫さんを罵倒するなどのいじめが繰り返されていたという。

以下は、白猫さんがTwitterに書き込みした暴露コメントである。

白猫さんのいじめに関する激白

「経堂の某女子校で酷い苛めを繰り返し、私を始め色んな人にトラウマを植え付けた貴女が、今はとても立派になったんですね。RTが回って来て名前とアイコンを見た時は戦慄しましたが、元気そうでよかった。中退してからどうしたのかと思いました」

「学校の授業中、急に電話をしたかと思ったら猫なで声で話し始め、後から聞くとどうやらメイドカフェだかどこかの水商売店だかの男性客と話していたという貴女。女の性を売ってた貴女が当時とても汚らわしかった」

「謝罪も無く、貴女が流した根も葉もない噂や日々行われる苛めのせいで私はとでも散々な青春を送り、正直今もまだ根に持ってます。貴女を許していません。せっかく穏やかに生活していたのに貴女の顔をまた見ることになろうとは。自分がしてきたこと、覚えてますか?」

「貴女にも紆余曲折あって、反省したり学んだりして今の行いがあるのでしょう。昔の貴女はもういないのでしょう。貴女にも色々事情があったのかもしれない。でも、覚えといて下さい。貴女のしたことで1人の女性が最悪な苛めによる高校生活を送り、自己肯定出来なくなり鬱になり、今なお苦しんでる事を」

「6年生の中高一貫女子校で、仁藤夢乃さんからは中2の時に苛めを受けた。噂を流したり、私が必死に作った新しい友達に声を掛けて回り私と仲良くしないよう言いふくめたり、大勢の前で私に怒鳴ったり。もちろん仁藤さんの腰巾着もいました。その腰巾着には私なりの仕返しが出来たのでもう良いんですけど」

「自分が長い間鬱や人間不信と戦って引き篭もっていた間、まさか苛めっ子が有名人になっていたとは知らなかった。別にそれは良いんですけど。大人になった苛めっ子が自分は清潔で潔白で更生済みの正義に溢れた人間ですって面してるのが本当に腹立つ」

「仁藤さんとは中2が初対面でしたが、初対面の人にここまで嫌われるなんて私は一体何をしたのか?と、自分のことが分からなくなり、まだ私のそばにいてくれた数少ない友人たちに「私ってどこが悪い?」「どこをどう治せばいい?」「頼むから教えてよ」と縋り付き、自分で自分の友人を減らしてしまった」

「6年制ね。要するに中2の頃に色々とこっ酷く苛められたので、もう周りからの印象がそういう印象になってしまい残りの数年間もしばらく地獄だったのです。中高一貫学校で初めの頃に苛められると後半詰むんですよね。仁藤さん本人は中退したし本人も本人で大変だったろうから知らないだろうけど」

「す、すごい。想定していた反応ではあったけど、想像以上にショックが大きい。しかも返信を返している途中でブロックをされてしまった。ちょいちょい勝手にフォローは外されていたけど。どこかで私はまだ彼女に期待していたのかもしれない」

他にも彼女は以下のような主張も。

この白猫さんの告発に対して、仁藤さんは反論せず、ツィッターをブロックして逃げてしまったことから、一般のネットユーザーらはこの白猫さんの主張が事実であるのだと判断しているようだ。

もしも事実ならば真摯に謝罪、そうではないなら名誉棄損なりで毅然と対応すべきであった。
単にブロックは悪手だ。

他にも掲示板には興味深いレスが・・

164. 匿名 2018/04/16(月) 00:44:49

私は同級生だったよ。クラスは同じになった事ないけど、
イジメは標的変えてグループでやってたよ。
気に入らないとか地味だとか以外にも読モや雑誌のスナップに載るような女の子も標的だった。
高1の終わりにモデル事務所に入った女子をイジメてたら今度は自分が標的にされて結局中退してた。
被害者多いからこの白猫って人がどの人なのかも
見当つかないわ。

いじめが真実だと仮定すると、白猫さんの復讐劇は大成功を収めたといっていいだろう。
なぜならここまで炎上してしまったら、もはや、活動家として、仁藤さんは終了したに等しい。
彼女の信用は完全に地に落ちてしまった。

このSNS全盛時代、もし今どこかで誰かをいじめをしている人がいたら、将来なにかをしようとしても、いじめてた相手にこのように足を引っ張られることになるかもしれないと肝に命じておいたほうがいい。
人を貶めることは容易い時代になった。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする