事務所やめた途端パクり疑惑が噴出した元ジュディマリYUKI

JAM(ジュディアンドマリー)のボーカルで現在はソロ歌手のYUKIが、9月いっぱいで24年所属していた事務所との契約が終了したと公式サイトで発表された。
契約終了するやいなや、いきなりネガキャンが始まった。24年も勤め上げて辞めるのにひどい話だ。

彼女にまつわるそのネガティブな噂だが、ずいぶん前から言われてはいるが、レベッカ及びそのボーカルNOKKOの歌詞パクリ疑惑だ。
レベッカといえばJAMと同じく女性ボーカルのロックバンドで、JAMは90年代に活動していたグループだが、レベッカ自体は80年代にブレイクしたバンドでその活動期間はかぶっていない。
そしてYUKIはレベッカのNOKKOに多大な影響を受けているので、多少のパクリがあったとしても不思議ではない。

そのNOKKOは『婦人公論』(中央公論新社)のインタビュー記事で、『歌詞を盗まれ、スケジュールに追い立てられて 空っぽの心のままでは、歌えなかった』と語ったのだが、それをきっかけに犯人捜しが始まり、同じ事務所で後輩のYUKIがそのパクった当人だろうということでずいぶん前から確定している。

YUKIの歌詞、NOKKOの歌詞類似点一覧

・レベッカ「リトルダーリン」♪疲れを知らない二人だから諦めきれない夢を追うの~
・ジュディ&マリー(以下JAM) 「あいたくて」♪疲れを知らない二人だから諦めきれない夢を追う~

・レベッカ「真夏の雨」   ♪しゃがみこんだわ 八月焼けたアスファルト
・JAM 「DAY DREAM」 ♪暑い真夏の空アスファルト照らししゃがみこんだあたしは

・レベッカ「リトルロック」 ♪愛だけじゃお腹が空くから
・JAM 「そばかす」♪それだけじゃお腹が空くわ

・レベッカ「ロンリーバタフライ」 ♪朝が来るわ ロンリーバタフライ もう行かなきゃ
・JAM 「小さな頃から」♪朝はまた来るわ窓から差し込む光 もう行かなくちゃ

・レベッカ「スーパーガール」 ♪それなりって何なのよ?
・JAM 「おめでとう」 ♪それなりに生きるってどーゆー事?

・レベッカ「COTTON TIME」 ♪背中の汗が乾くと・・? 灯りがともる頃には・・
・JAM 「DAY DREAM」  ♪背中の汗乾き始めて暗闇に灯かりがともる頃は?

・レベッカ「MOTOR DRIVE」♪遠い昔見てた 神様はどこにかくれてるの
・JAM 「SLAP DASH!」  ♪遠い昔見た うそつき神様も

・レベッカ「MOTOR DRIVE」 ♪ボリュームフルにして 駆け出す
・JAM 「彼女の大切なもの」 ♪ボリュームを上げて 走り出す

・レベッカ「Raspberry Dream」   ♪路地裏はステージに 夕闇は金色のドレス
・JAM 「JUDY IS A TANK GIRL」♪暗闇に包まれた 金色のステージ

・レベッカ「GIRL SCHOOL」    ♪火あそびしちゃおうか 手に負えないのBaby
・JAM 「JUDY IS A TANK GIRL」♪あつすぎて 手に負えないの

・レベッカ「GIRL SCHOOL」 ♪ロッカールームの?・・秘密めいた香りがたちこめて 危なすぎる めまいがおきそう
・JAM 「LOLITA A-GO-GO」 ♪ロッカールーム泳いで?・・くらくらしちゃう 危険な香り 危なすぎちゃう

・レベッカ「Cotton Love」 ♪ときめく心は?・・朝がくるまで?・・秘密をかかえた乙女は
・JAM 「LOLITA A-GO-GO」 ♪朝がくるまで?・・秘密かかえる少女の胸は今日もときめく
 
・レベッカ「One More kiss」 ♪あたしの手が温かいうち・・輝きははかなくて
・JAM 「MAKE UP ONE´S MIND」 ♪この手が暖かいうちに・・はかないけれど

レベッカとJAMの類似点だけでもけっこうある。
これ以外にもNOKKOソロ楽曲と似ているフレーズもちょいちょいあるのであるので、パクリと言われても仕方ないが、上述したとおり、YUKIはNOKKOに影響を受けている。
そういう背景を知っていれば、特に悪意は感じられないが。

そもそもNOKKO自身もユーミンに影響を受けている部分は多々あるはずではある。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする