W不倫山尾シオリ先生の愛知七区で中学生が給食に下剤混入、教諭が搬送された件

愛知県尾張旭市の市立中学校で今月10日、40歳代の女性教諭が、副担任を務める2年生のクラスで給食を食べた後、体調不良で救急搬送されていたことがわかった。教諭は軽症だったが、クラスの他の生徒3人も体調不良を訴えた。同校が聞き取り調査をしたところ、クラスの男子生徒1人が「給食にいたずらで下剤を入れた」と認めて謝罪したという。

事件があった、尾張旭市といえば、あの山尾しおり先生をリスペクトし、当選させた愛知7区が所属する自治体だ。

愛知7区とは・・

もう全国的にバカの集まりとレッテル張りされてしまっている愛知七区。
今回のような中学校の下剤混入事件も、やっぱり愛知七区は山尾しおりの選出地区だけあって、親も親なら子も子だな・・。
なんて思われるに違いない。

ところで愛知七区民はやっぱりバカなのか?・・

既に報道されているが、七区から当選した山尾先生、そもそも週刊文春に山尾氏の不倫相手と報じられた弁護士の倉持麟太郎氏を自身の政策顧問に迎えることを公表している。
当然全国的にみれば、その行為自体はあきれるが、それについて、地元の有権者の声を聞いてみると、地元の後援会長や支持者から、怒りや嘆き、批判の声が噴出しているという。

はっきり言って、愛知七区で山尾氏に投票したあんたらは文句を言う資格はない。

同じ部屋に泊まってシャワーを浴びてワイン飲んだのは事実だが何も無かった。
仮に何も無かったとしても、世間的にはそれ自体不倫と認められる行為だし、その上で、選挙で票を入れておいてこれを認めないなんて筋が通らない。

ちなみに、本当に何もないと思って山尾氏に投票したとしたら、もっとバカだ。

ツィッターで実施された山尾氏不倫についてのアンケート

現時点で、3,950の有効投票数があり、94%は「不倫事実はあり、今後も継続する」とみているんだよ。

ま、当たり前なんだが。

山尾氏に票入れたって事は不埒不倫を支持してるってことだからね。その点はよく肝に銘じるべきだ。

愛知七区民には、不倫?どんどんしていいよ~くらいの器が大きい反応を期待する。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする