サッカー日本代表、史上希にみるクソ試合で決勝トーナメント進出を果たしてしまう

サッカーのワールドカップ28日、1次リーグ最終戦が行われ、H組の日本はポーランドに0―1で敗れた。
しかし結果は、H組2位で2010年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目となる決勝トーナメント進出が決まった。

試合は並行して行われていた同H組コロンビアとセネガルの試合を注視しながら行われた。
コロンビアが1―0でセネガルをリードすると、日本はセネガルと勝ち点、得失点差、総得点の全てが並んでいたが、イエローカードの数、いわゆるフェアプレーポイントの数が少ない日本が2位となり、ポーランドに負けても1次リーグ突破できるため、日本はリスク回避を選択。
積極的に攻撃することを避け、アディショナルタイムの3分間も含めラスト10分間以上に渡って延々とボール回しに終始、勝っていたポーランドもそれに忖度する形となり、場内に大ブーイングが響く中、試合終了を迎えた。

これはまさにワールドカップ史上まれに見るクソ試合となったわけだ。

これほどな卑怯な試合運びはサッカーに限らず、全スポーツを回顧しても、甲子園での松井秀喜5連続敬遠くらいしか思い出せない。

日本のアンフェアプレーに対する海外の反応

・この試合はまるで親善試合みたいだな。
・日本がフェアプレー?何の冗談だ?   
・負けているのに点を取りに行かない日本。
・これは恥ずかしい。
・はあ…。アジアのサッカーはこのレベルか…。
・ふざけんな、日本。ふざけんな、西野。
・W杯史上最低の試合だ。
・見ているのが苦痛になるほど酷いな。
・審判は日本にイエローカードを3枚だせよ。
・サッカーにとって暗い日だ。
・日本はグループステージ突破に値しないわ。
・日本は何をしているんだ?
・これはマジで情けないぞ。
・日本は恥ずべきだ。
・こんなことをしてどうして日本を応援できるんだ?
・臆病者のうんざりさせるプレーだ。
・解説者と意見が合うのはとても稀だがこの試合は恥ずかしいよ。
・何て形での突破だよ。これは恥ずかしいよ日本。
・みんなが日本を非難しているよ 笑
・「フェアプレー」で彼らが勝ちぬけを決めたことが皮肉だね。
・何がフェアプレーだよ。彼らが最後の20分間に行ったのはサッカーではない。
・なんて残念な試合だったのだろう。
・日本が次のラウンドで大敗することを祈る。
・日本が行ったことはサッカーに泥を塗った。
・最後の10分間、選手たちは退屈だったろうな。座り込んだポーランド人選手を見て爆笑したよ。
・日本の決勝トーナメント進出はふさわしくない感じがする。
・日本サポーターはピッチの上のゴミも拾って帰れ。


なんというか、これで、世界中から嫌われることになるんじゃないか?
昨日、既に敗退の決まっていた韓国がドイツを2対0で下しているだけに、本当に最低な試合となった。

まあ、トーナメント第一試合でベルギーに虐殺されてしまえ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする