ウマル安田純平さん記者会見するも重要なことは謎なまま

シリアで武装組織に拘束され、3年4か月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは、本日、午前11時ごろから東京千代田区の日本記者クラブで、帰国後初めて記者会見を行った。

ジャーナリスト安田さんが誘拐中に受けた被害まとめ

・食事中にテレビ見るの禁止
・ごはんのおかわり禁止
・食後のデザートを取り上げられる
・ジュースはおやつの時間しか飲ませてもらえない
・騒ぐと隣の房の人質が殴られる
・おかしいとは思ったけどほいほい着いていったら捕まった
・捕まえた組織の名前は分からない
・意外と待遇良くてテレビも見れるし食事も腹いっぱい食えた
・食事は1日2回、拘束した側と同じメニュー、時々スイーツ付、ピザ付き
・日本への身代金要求することにしたと言われた
・「絶対にお前を殺さない」と言われた
・色々苦労して一緒にビデオ取ったり頑張った
・向こうでのあだ名はニダール
・毎日日記をつけていた
・謎のテロリスト「俺たちは紳士的な組織だと日本の皆に伝えてほしい」

電気消す拷問
暑いのに扇風機消す拷問
日中水浴びしたら電気消される拷問
日光浴をさせられる拷問
礼拝で腰痛!!
美味しいナンを食わされた拷問!!
ヒヨコマメ料理を食わされた拷問!!
泣いてるバージョンと泣いてたバージョン!!
トウガラシを食わされた拷問!!
ウマルの自己責任論は忘れない
松平ケンに似てるリーダーに拷問された
シリアの情勢はあんまり興味ない拷問

これはなんだったんだ??

わかったこと。

1. 殺さない約束の 人質

2. 身代金目的の 人質

3. 食事と別に スイーツを出される 人質

4. 日本政府が反応しなくなったら 帰す と言われた人質

5. 部屋にテレビがなかったら テレビを要求する 人質

6. テロリストと 動いてはいけないゲームをする 人質

7. 人質甲子園6回出場 打率10割の 開放率の 人質

8. 座右の銘 「あきらめたら 試合終了」 の 人質

こんなとこで、安西先生の名言を使うなよ・・
テロリスト?に金が渡って、テロにその金が使われて誰か死ぬかもしれないのに。

なんでヒゲだけ剃らなかったんですかねー。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. SS より:

    彼が物音を立てたら、他の囚人(why?)が拷問(暴行でなく?)されるのを見なければいけない、という妙な立場にいて、
    待遇に不満があったので、ドアを蹴ってボコボコにしても何のお咎めもなし(???)なんて、ひどい虜囚生活だったのでしょう。

    それから、何を諦めたら試合終了なのか?
    私は「身代金」であると思いましたよ。