【2,250円分クーポン発生中】UberEats(ウーバーイーツ)を使ったが、想像を超えてきた話。

昨今のコロナ問題をきっかけに、多くの人が外出を自粛している状況が続いている。
休みの日だけでなく、平日もテレワークで終日外出できない。
そんなとき食事はどうするかということで、昔ならそば屋やラーメン屋の出前なんて発想だったが、そういった事情から休業も多いため、最近評判の?「Uber Eats」を使ってみる。

読み方としては「ウーバーイーツ」
アメリカ発祥のオンライン出前サービスだ。
出前館みたいなものだが、このウーバーイーツとは、飲食店と配達者と注文者の三者をマッチングさせるサービスのことを指す。
日本では2016年9月よりuber Japan株式会社が運営を開始し、本日現在、サービス提供エリアは、日本全土で16都道府県にわたる。

こちらの動画で、注文から配達までの流れがざっと説明されている。

アプリで注文すると、その店舗で調理され、近隣にいる配達パートナーに配達アプリを通じ情報が送られる。その情報をもとに配達パートナーがそのデリバリーを受諾すると、店舗で商品を受け取り、注文者へ商品を届けるといった流れだ。支払いはクレジットでも現金でも可。

現在、キャンペーン!合計で2,250円割引になる特別クーポンを配布中

本日時点、ウーバーイーツ初回注文から3回目までの注文がそれぞれ750円も割り引きになるクーポンを3枚配布しています。
こちらを使用すれば、三回の注文合計で2,250円も割引が適用されます。
なお、このクーポンは750円以下の注文にも使用できるとのこと。
※使用期限あり。クーポン利用は一日一回まで。

※使用方法

①アプリ内右下の人型アイコンから「プロモーション」へ進み、右上「プロモーションコードを追加」をタップ。続いて、プロモーションコード「eats-0kwghy」(イーエーティーエスハイフンゼロケーダブリュジーエッチワイ)を追加する。

②お好きな料理を選択し、「カートに追加」する。

③カートに進み、お支払い方法を選択、プロモーションコードが適用されていることを確認し、注文を確定。

あ、まずはアプリをこちらからインストール。これがなきゃ始まりません。自分で検索してインストールしてもいいですよ。

さっそくUber Eatsを使ってみます。

①まずは注文。とんかつやにしてみました。子供の分と二人分

②注文内容確認。確かに750円引かれてます。

③支払い方法を選択。キャッシュレス推奨ですが、私は現金にしました。お釣りはないように。

④あとは待つだけですが、配達までの状況はアプリから確認できます。


↑確認をタップ

※個人情報にかかわる部分は黒塗りしました。

このように状況が確認できて、アプリにも商品を受け取った、配達中で何分後到着予定、到着した、など都度通知がくるという親切設計になっています。
また、グーグルマップともリンクしており、配達者さんの現在位置がGPSで確認可能。

噂のUber Eatsを使ってみた感想。

今回実は始めて使ってみました。感想としては、とにかく早い。
アプリで注文してから手元に届くまで15分くらいでした。もちろん配達者さんの能力や、注文先の店舗との距離関係などもあるでしょうが、これ、もしかしたら店舗で注文するより早くきたんじゃないか?っていうくらい早かったです。
それと、ネット上ではけっこうUber Eatsの悪評は見られましたので、注文前は不安でした。

・配達者さんの態度が悪かった・・
・商品がぐちゃぐちゃだった・・

などです。
でも、全くそんなこともなく、配達してくれた方は若いイケメンの兄ちゃんで、好感ももてました。
もちろん商品も暖かく、型崩れもなく。

利用することで、商品代金の10%のサービス料と、配送料300円がかかりましたが、それを差し置いてもこれはぜんぜんありですよ。

ちなみに本日現在での手数料形態。


※配送手数料が異なる点は注意ですね。

しかし!今回は三回分の注文まで750円ずつの値引きクーポンが使えます。
少なくとも三回は注文しないともったいないですね。

※アプリ内「プロモーション」へ進み、右上「プロモーションコードを追加」をタップ。続いて、プロモーションコード「eats-0kwghy」(イーエーティーエスハイフンゼロケーダブリュジーエッチワイ)を追加する。

頼む前は、遅いのかなとか、配達員が怖い人なのかな、とか色々あらぬ想像をしていましたが、ぜんぜんそんなことなかったです。

問題があるとすれば、外出の機会がさらに減り、おいしいものが自宅で食べられるということから、体脂肪燃焼の機会が失われてしまうと言うことでしょうか・・・。

そば屋に出前頼んで遅いから電話して、

「まだですか??」

「いまでたところだよー」

なんていうやりとりが懐かしくはありますが。