離党した豊田真由子議員、脅迫ミュージカルの音声と歌詞全文

昨日くらいから祭りになりはじめた、とんでもモンスター議員豊田氏が自民党に離党届をだしたそうだ。
で、離党届を出してすぐ精神的におかしくなり入院したとのこと。

精神病院にでも入ったのか??

しかしすごい議員だ。
昨日書いたこの記事では20人くらいの秘書がやめたと書いたが、その実態は秘書、スタッフ等ふくめると合計で100人以上はやめてるらしい。ww

ところでだが、あれだけ常軌を逸した言動を世に晒されて離党だけ?議員辞職じゃないのか。

まさか自民党は次の選挙で公認しようとは考えるんじゃないだろうな・・・。

もしそんなことがあったら、ここが自分と自民党との切れ目になるだろう。
共産党支持にでも鞍替えするよ。

そもそも離党したってことはだな、当初この豊田氏が否定してた暴言暴行の数々を、本人が認めたってことだし、だとすればこれは立派な犯罪行為だからな、議員辞職は相当だろう。

いずれにせよ離党して逃げるように入院したが、おそらくまだまだこの問題は尾を引きそうだ。

そして新たな燃料も投下されたのだが、それがこれだ。

脅迫ミュージカル

以下歌詞全文w

そんなつもりじゃなくても〜〜

お前の〜〜

娘を轢き○してそんなつもりはなかった

って言われてるのと同じ〜〜

あーそれじゃしょうがありませんね

そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね〜?

(元政策秘書)の娘が顔がグシャグシャになって

頭がグシャグシャ 脳みそ飛び出て車に轢き○されても

そんなつもりはなかったんです〜〜

で済むとおもっているなら同じことを言い続けろ〜〜

・・・・・・・・・

ひどすぎるw

さすがにひくわ。パワハラとかじゃなく、こりゃ脅迫だろう。

いやいや、とんでも議員がいたもんだ。
ただこの代議士先生も新たなパワーワードを生み出した。
それだけは賞賛してやってもいいかもしれない。

『このハゲーーーーーーーッ!!!』

ただ自民党は、全国の薄毛を敵に回したくなかったらこの人物を二度と公認しないことだ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする