東横イン、NHKに負けるな。がんばれ!

NHKが東横インを訴えた裁判で、東横インが負けて、受信料19億払えって判決が言い渡された。

これについてだが、まず、そもそもだがNHKは払う必要はあるのか?
➡契約してなければ、ない。

契約する義務があると?
➡NHKが見れるならある。

では契約しなかったら?
➡特に罰則はない。

だから、契約しないって意思表示すればいいだけなんです。

私はNHKを自慢じゃないがずっと払ってない。衛星放送契約にして毎月二千円程度だが、払いたくない。

そんなひと多いんじゃなかろうか。たいした銭じゃないが、NHKなんかに払いたくないって。

私の場合、二十代のころだが、たまたま遊びにきてた彼女が私が不在時にNHKの襲来をうけた。
で、一万ちょっと取り立てられた。結婚してるわけでもないただの彼女で第三者なのにだ。

なんの根拠でその額か忘れたが、こうなるとただのかつあげだ。
そのときは泣き寝入りしたが、それ以来、二度と払うもんかという気持ちになった。
その出来事がなければ善良に支払いしてたかも。

また、二年ちょい前もだが私の不在時に妻が襲来を受け、無理矢理にクレジット払いの用紙を書かされた。

二十代の頃は泣き寝入りしたが、いまはそうはいかない。まず、長々屁理屈、法理論を並び立てたクレームメールをNHK本社総務宛に送った。

その数日後か、地域の管轄支局の職員より電話があり、ここでもまたねちっこく、時間にして一時間近くはクレームをいれた。別に大声を出すわけでもなく、ただただネチネチと同じ話を繰り返し。

これだけで契約は白紙になりそれ以来訪問集金にはこられていない。
恐らくNHKブラックにのせられてるのかもw

そもそも訪問集金にきてるのはただの委託先業者の人間で、その内実はあいつらはバイト同然のヤカラだ。
あいつらになにか文句いったところでなんの意味もない。

NHKに限ったことではないが、クレームってのは本社総務にいれるのが基本だ。それもしつこく。それが最もダメージがある。

NHKを肥えさせるのはもうやめよう。あいつらの平均年収は千七百万らしい。
日本の会社平均年収トップ30位内にいるうちの会社でさえ一千万ちょいだ。
(隙あらば自分語り笑)

いずれにせよこれはもう法外というレベルだよ。
とにかくNHKをもうこれ以上肥えさせてはいけない。(大事なことなんで二回言ったよ!)

方法は簡単。契約しません。この一点張りで追い返せばいいだけだ。
そして東横インさんは上告して和解せず逆転勝訴してほしい。

東横インがんばれ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする