BuzzVideo(バズビデオ)での動画登録方法と新規でも収益を得る簡単なやり方について

昨年からサービスが開始された中国の大手IT企業が提供するバズビデオ。当サイトでもいくつかの記事をとりあげたが、かなりの反響が得られた。
このバズビデオ(サービス開始直後はトップバズという名称だったが)とは、簡単に言うと、利用者の興味にあわせて様々な種類の動画を配信する無料動画だ。
今現在はアメリカ、イギリス、日本、ブラジル、ポルトガル、インドなどの国で利用されている。
運営するのは中国のIT企業バイトダンス社で、このバズビデオを運営するにあたり、既に数十億の投資をしている。

余談だが、このバイトダンス社、エンドユーザー獲得のためにクイズに答えるだけでお金をバラまくといったトンでもイベントもやっているのだ。(2018年7月までの予定)

二月の連休中は三日間でなんと2000万円もの日本円を放出していた。

話は戻るが、このバズビデオ、単純に動画を見るだけのアプリとしても優れているが、おそらくこのサイトを見ている人は動画を投稿して収益を得る方に興味があるのではないだろうか。

ちなみに、私は多いほうではないのかもしれないが、1カ月で振込みされた最大の収益は昨年12月の25万だ。

以降も10万単位の振込みは続いており、本業サラリーマンである私は今年確定申告にいかないとならなくなった。

このバズビデオでは、投稿動画、記事、GIFとギャラリーの閲覧数に応じて収益が得られるのだが、なにはなくとも登録しないと話は始まらない。

登録はこちらから。

バズビデオ登録方法。

①メールアドレスで登録。

②SNSのアカウントで登録:Twitter、Facebook、Line、Googleと紐付け。

以上の方法がある。

登録したら、あとは通貨の登録を円にすること、それと収益口座の受取方法を銀行口座かペイパルで登録すること。
ここまでできれば後はガンガン動画を投稿してお金をもらうだけだ。

通貨登録と収益受取方法の登録についてはここではあえて詳しく触れない。
なぜならこんな簡単なことが地力でできないなら、今後バズビデオで動画投稿して金を稼ぐくことは難しいだろうから、あきらめてコンテンツを視聴するだけにしたほうがいいと思うからだ。

続いて、動画アップロード方法について。

動画のアップロードには以下の3つの方法がある

BuzzVideoウェブサイトからの投稿

・ログインしてから画面右上にある、黄色いペンのような編集ボタンをクリック。
・「ファイルをアップロード」ボタンをクリックし、パソコンに保存されているGIFや動画をアップロードする。ドラッグ&ドロップでも可。
・他のウェブサイトにアップしてあるコンテンツを「URLから」でもアップできる。
・タイトル、サムネイルとカバーの編集が完了後、「公開」ボタンをクッリクし投稿は完了。

他の動画サイト及びSNSのアカウントからコンテンツを転移

・BuzzVideoウェブサイトのフィードバックからアカウント転移を申請。
・審査通過後、投稿ウェブサイトの左にある「自動同期」をクリックし、他サイトのURLなどの情報を入力する。
・提出が完了後、BuzzVideoのAIによる審査が通過するまで待つ。
※他人のサイトを無断転載すると、アカウント減点、投稿禁止、ブロックなどの処分になる恐れがあることに注意。

スマホアプリによる投稿

・BuzzVideoのアプリをGogle Playなどからダウンロードし、新規登録。
・アプリ上にある右上のカメラアイコンをタップし、投稿画面に移動(初めてBuzzVideoアプリから撮影を行う場合のみ「”TopBuzz “がカメラへのアクセスを求めています」というアラートがでるが、「OK」をタップ。)
・赤い円のマーク(録画ボタン)をタップし、録画を開始します。再びタップすると、撮影が終了。(投稿する動画は4秒以上が減速)
・スマホ内に保存している動画を投稿する場合は、撮影画面左下にアルバムアイコンをタップ。
・撮影完了又は選択完了後、編集画面に移動し、タイトルとカバーを編集し、投稿ボタンをタップすると完了する。

以上が、動画投稿するまでの流れだ。

あとはひたすら動画を投稿していくだけだが、今は動画投稿者がかなり増えているので、稼げるのは昔からやっている、いわゆる古参投稿者が引退しない限り新規さんはなかなか難しいかもしれないというのが実情だ。

新規さんが古参がひしめくなかでしのいでいくにはちょっとしたコツがいる。

なので、続いてはそのコツ?というかノウハウというべきかな、それをこちらで紹介します。

暇があれば覗いていってください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする