今やYoutubeより稼げる動画アプリTopbuzz(トップバズ)に登録してみた

最近ネットでかなり高い頻度でみかける広告がある。
おそらくこのサイトを閲覧されてる方もどこかで見た記憶があるはずだ。

こんな感じの広告だ。

お色気系の画像がでてくるので、いったいなんだろう、と自分も前々から気にはなっていたので、調べてみた。
名前はTopBuzzという動画アプリのようだ。

調べてみたが、これは中国では最も有名なニュースアプリである「Toutiao」を運営するBytedance社という世界でも有数のIT企業が提供する動画アプリであることがわかった。
広告に表示される画像がなんとなく胡散臭いなあと思ってスルーしていたが、グーグルとかまではいかないまでもかなりの大手IT企業の宣伝だとわかって驚いた。

で、このアプリはなんなのかというと、、
簡単にいうと、YOUTUBEみたいなもので、誰でもが気軽に動画を投稿したり、投稿された動画を視聴したり、で、投稿者はその動画が視聴された回数により、収益を得ることができるというものだ。

なにがすごいって、これの収益率の高さだ。
今やピークアウトしているYOUTUBEのなんと5倍も稼げるらしい。

このTOPBUZZは日本にはまだ本格的に参入したばかりなので、この中国の運営会社がまずは人を集めなければしょうがないってことで、ジャンジャン広告をうったりと、とにかく初期段階でかなりの資金を投入しているというから、そんなことになっているようだ。
(調べたところ、このByteDance社は、1年で、なんと1億5000万ドルもの資金を投入すると発表していた。)

というわけで、早速自分も登録してみたが、登録はいたって簡単。3分で終わった。
収益化までも全く悩むこともなかったので、Youtubeと違ってゆるいというイメージだ。

登録はこちらから。

※ちなみにスマホからだと、収益化するための管理メニュー表示ができないので、パソコン表示にする必要がある。

収益化のためにすることは二つ。

右上の友達紹介キャンペーンのところを押してから、通貨単位の登録をする。

続いて、収益受取口座の登録をする。

これだけでもうはじめられます。

とりあえずいくつかあげられてる動画をみて思ったことは、
このアプリで流される動画は主に短いものが中心なので、YouTubeのように長い動画を編集したりとか面倒な作業もない。

携帯で撮影した2、30秒程度の動画でいいから、そういうのを投稿していけばいいわけだ。
長くても3分くらいの動画が人気があるんじゃないかな。
あとは、人の目を引くようなサムネイルを設定すること。
そして、とにかくどんどん動画を投稿する。これは数うちゃあたる方式でいいと思う。

で、ヒットする動画が生まれるかどうかは、運だろう。
Youtubeだとやはりある程度のスキルも必要になってくるが、このTopbuzzはもうほぼ運。
なぜならこんな短ければ10秒とかその程度の動画では構成も編集もあったものじゃないからね。
それだけに素人が参入しやすいってこと。

今やYoutuberとなると飽和状態で、今さら素人には敷居が高くはなってしまったが、このアプリならやりやすいし、さらに言ったように、運営会社がかなりの初期投資をしていることからも、現実的な収益は得やすいと思われます。

収益云々より、見るだけでも面白い。ジャンルわけもいい感じだし、暇つぶしには最強かも。
第二のユーチューブって感じかな。
もちろんお金はかかりません。

Topbuzz登録はこちら

時代はYoutuberから、Topbuzzerに。
となるときが近い将来あるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする