またアメリカで銃乱射事件。今度はテキサス州の教会で少なくとも27人以上死亡・・

先日ラスベガスで起きた銃乱射事件の衝撃も記憶に新しいところだが、またしてもアメリカで銃乱射無差別殺人事件がおきた。
事件がおきたのは、5日の日曜日の朝。テキサス州にある、バブテスト教会に突然銃をもった男が押し入り、銃を乱射した。
これまでに少なくとも27人の死亡が確認されている。
銃を乱射した男は既に死亡しており、身元等はわかっていない。

現場はテキサス州サンアントニオの南東約20マイルに位置するサザーランド・スプリングス。
これを受け、ISでは早速、恒例とも言うべきか、便乗の犯行声明をだした。

アメリカはいい加減に銃を規制しろよって、日本人ですら強く思うのだが、、
それについて、NRAは・・・

※全米ライフル協会(ぜんべいライフルきょうかい、英語: National Rifle Association of America、略称:NRA)は、アメリカ合衆国の銃愛好家による市民団体で、事実上の圧力団体である。(ウィキペディアより)

このマジキチコメント・・・

せめてフルオートだけでも規制したら?
1,000人くらい死なないと、変わらないのかな。

その前に全米ライフル協会が行う、共和党民主党に対する多額の献金をやめさせないと無理なのかな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする