トランプを招く晩餐会に元慰安婦を呼ぶ韓国とピコ太郎を呼ぶ日本

11月6日に迎賓館でトランプ大統領を招いてとり行われた晩餐会が、首脳を招いたものでは、過去例をみない盛り上がりとなったようだ。

通常、首脳が出席する晩餐会といえば、同じテーブルを囲む出席者同士で会話をするものなのだが、今回はトランプ氏へのあいさつに行列ができ、安部首相がその一人一人をトランプ氏に紹介するという、まるで結婚披露宴かのような展開になったという。

そのきっかけとなったは「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画で一躍有名人となったYOUTUBERのピコ太郎氏(古坂大魔王)
トランプ氏の孫娘アラベラローズちゃんがPPAPの物まねをした動画が話題を呼び、今回招かれることになった。

ローズちゃんPPAP

晩餐会の出席者によると、ピコ太朗氏がトランプ氏に突撃し、記念撮影することに成功したことをきっかけにして、それを見ていたほかの出席者も一緒に写真を撮ろうとトランプ氏の元に殺到、自席から離れる人が増えたため、会場のいたるところで酒盛りが始まったという。

外務省幹部によると「今まであんな晩餐会は見たことがない」と語ったほど、和やかな会となった模様。

河野太郎とピコ太郎

麻生太郎とピコ太郎

ボキャブラ崩れでブレイクすることなく、もはや風前の灯だった売れない芸人が、ジャスティンビーバーが気まぐれでイイね!をしたことをきっかけに、 日米首脳会談の晩餐会に出席することになるほどの大出世。
人生なにがあるかわからない。

日本ではピコ太郎を呼んで盛り上がった晩餐会。だが、その一方韓国の晩餐会では、元慰安婦とかいう、辛気くさい婆さんを招いてしまった韓国政府であった・・。

まったく、そこまでして日本を貶めたいとは。
トランプ氏はどう思ったのだろうか。
いや、どうとも思っていないかもしれない。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする