深海誠作品の中では爆死だった「君の名は。」

今更だが、ほんと今更だが、君の名をみた。 最近円盤が発売されたのがきっかけだ。 ひとつ感想を言えば、これは二度見ちゃいけない作品だ。 初見は、「おおぅ」って雰囲気でごまかされてよかったわぁーで終わるだろうが、二度見ると様々な矛盾につっこまざるを得なくなるからだ。

スポンサーリンク