大阪対決はやはり大阪桐蔭だったか。

中山のメインレースははずしてしまった。明日のメインで今週はやめよう。
今日は昨日の順延された春の選抜決勝でしたね。桐蔭がやはり優勝した。しかし大阪桐蔭は強すぎるわ甲子園の決勝となったら何回やっても大阪桐蔭が勝つだろう。
これは戦力的な問題ではなく大舞台のここ一番での強さでしょうね。選手層も厚いし。根尾選手の代わりに出てたショートめっちゃ上手かったし、8回裏に3-0から追い付かれて相手に流れ行きそうな所で、9回代打で出した選手が2ランホームランだもん。
ただ履正社は竹田投手もう腕に力入らないのに交代させるべきだったかもな。引っ張りすぎた。7回あたりが限界だったような。 背番号10番の控えはなかなかよさげだったけどな。
とはいっても、そもそも桐蔭とはなんというか格が違う。甲子園の決勝なら10回やっても10回桐蔭が勝ちそう。
だって、こんなん⬇だもんね。
1991夏 大阪桐蔭 13-8 沖縄水産
2008夏 大阪桐蔭 17-0 常葉菊川
2012春 大阪桐蔭 3-0 光星学院
2012夏 大阪桐蔭 3-0 光星学院
2014夏 大阪桐蔭 4-3 三重
2017春 大阪桐蔭 8-3 履正社
次は今年の夏だ。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする