平昌五輪開会式に出たキモい人面鳥の正体

◇平昌冬季五輪 開会式(2018年2月9日 平昌オリンピックスタジアム)

平昌冬季五輪は9日午後8時(日本時間同)から開会式が行われた。セレモニーには謎の巨大な“人面鳥”が登場。
ネット上でその強烈な風貌が話題となった。

選手入場前に行われたセレモニーは、韓国の神話をモチーフとした幻想的な雰囲気で行われた。すると突然、
人間の顔をした巨大な鳥が登場した。

ネット上の話題はこの“人面鳥”で持ち切り。「あの人面鳥はインパクト強すぎる」「人面鳥の顔がリアルすぎて怖い」などの
声が続出したほか、「絶対夢に出てくる」「怖すぎて子どもが大泣きした」などの声が上がった。

gif動画

キモすぎぃ!!

975 名前: 【東電 81.8 %】 Finfunnel ◆bgihF/5mOfrL [age] 投稿日:2018/02/09(金) 20:45:43.85 ID:3YN/373z [8/8]
やっとわかった人面鳥の名前、
中国の妖怪、凶鳥フケイだ。

中国に伝わる凶鳥。フケイと鳴くことからこの名が付けられた。
古代中国の地理書である山海経(せんがいきょう)の西山経でその記述を見ることができる。
雄鶏のような姿で、頭は鶏冠のついた人間、耳は尖っているとされる。
フケイの出現は凶事の先触れであり、まもなく戦争が起こるものとされる。

凶鳥フケイ(女神転生)

いやー、韓国のクオリティには笑うわ
このイチモツオブジェもおもろかったし

フケイもこのイチモツもそうだが、ゲームに出てきたら確実に討伐対象にしかならないようなキャラをもってくるのか
韓国人の神経はようわからんわ

東方神起がガタガタになってなければなあ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする