新潟県警がNGT山口真帆暴行関連スレッドに不適切コメントを連投と炎上

新潟県警と思われるIPアドレスから5ちゃんねるのNGT48の山口真帆暴行の騒動関連スレッドに不適切な内容を投稿していたと騒動になっている。

投稿者は自らIPやホストを表示する「fusiananan」コマンドを使いIPを表示(実際にはコマンドは廃止され元々IPが表示されるスレッド)。すると「211.201.~」と出てくる。このIPを調べると組織名が新潟県警察本部、ネットワーク名「TOKINET」、ホスト名は「www.police.pref.niigata.jp」と出てくる。

この件を新潟県警に問い合わせて見たところ「本日は広報がいないため総合当直担当が対応」とのことで総合当直担当にこの件を伝えた。すると「TOKINETというシステム(ネットワーク)は実在しまた同じような報告が何件か来ており対応している」とし「報告し調査する」と今回の件を調査するようだ。

ただこれは実際に新潟県警が書き込んだのか、新潟県警のネットワークを悪用し(踏み台)誰かが投稿したのかは不明。投稿されたのは19日の深夜2時22時分1日かけて不適切な言葉を投稿し続けていたという。

新潟県警からどんなコメントが書き込まれたか?

なんと「うんちぶりゅりゅ!」の連投wwwww

これは内部の誰かが不用意に書き込んだとしてもやばいが、外部の人間の仕業だとしてもやばい。
セキュリティどうなってんの?ってはなしだからな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする