【名誉毀損?】ミスチル桜井、薄毛により女性ファン悲鳴と日刊ゲンダイにいじられる

日刊ゲンダイデジタルに、「ライブで女性ファン悲鳴!ミスチル桜井“頭髪変化”の衝撃」と題した記事があり、少し内容が気になった。
これはリアル「ハゲしいな!桜井くん」なのか?と思わせるその記事だが、、、

スポンサーリンク




以下、記事からのリライトをまじえた詳細だが、、

ミスチルこと、Mr.Children(ミスターチルドレン)は今年5月で結成25周年を迎える。
現在はミスチル史上最大規模の全国ツアーである「Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving25」の真っ最中。

その人気は衰えるところはなく、25年たった現在も人気の中心はボーカルの桜井和寿(47)さんだ。
だが、今月5日、京セラドーム大阪で行われたライブに足を運んだ女性ファンはこう語った。

「1曲目の『センターオブユニバース』が流れて桜井さんが出てきた時、大歓声とともに女性ファンからのヒャ~ッ!という悲鳴が同時に上がりました。
桜井さんの髪形が、頭頂部の髪を全部前に持ってきていて、スプレーか何かでガチガチに固められていたからです。
以前から薄毛の噂はありましたが、まさかあんなに進んでいたとは……。アンガールズの田中さんと同じ状態を必死に固めて隠してる感じでした」

現在の桜井氏<近影>

うーん・・
確かに後退感は否めないのか・・??

ライブ中の桜井さんは、飛んでも跳ねても汗だくになっても、そのガッチリ固めた髪は微動だにしなかったそうで、「桜井さんがサラサラの髪をかきあげるしぐさが好きだったんですが、髪に触ることもありませんでした。
なんだか悲しい気持ちになってしまい、ミスチルが仲の良いスピッツのロビンソンを歌うなどせっかく盛り上がるいいライブだったのに、髪が気になってイマイチ耳に入ってきませんでした(涙)」

ともその女性は語った。

ライブ中の桜井さん

いや確かに、薄毛っていえば薄毛だが、、そこまで言われないとあかんほどのハゲか???

桜井さんも今や47歳。もうリッパな中年。
歌声は円熟味を増して磨きがかかっているが、寄る年波には勝てず。
リアル「ハゲしいな!桜井くん」(注・若ハゲの家系に生まれた主人公・桜井弘也の奮闘を描いた高倉あつこの人気コミック)になってしまったようだ。

と日刊ゲンダイの記事はしめられているが。

ちなみに直近のライブ映像もあった。

これを見る限りそこまで言われるほどでもないと思うぞ??
おそらく、この日刊ゲンダイの記事は「ハゲしいな!桜井クン」をひっぱりだして、ミスチル桜井さんをいじりたかっただけちゃうんかい!w

いや絶対そうだ。
桜井さんは名誉毀損でゲンダイをうったえてもいいと思うぞw

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/209503
(参考日刊ゲンダイデジタルより)

最近は「コノハゲーー!!!」というパワーワードのおかげで薄毛さんたち(自分も含め)は肩身のせまい思いをしているので、あまりハゲを揶揄する記事はひかえてほしいところだ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする