博多天神で一人もつ鍋

今日は福岡博多出張。仕事を終え一人街ブラしてから、ディナーに事前にいこうと決めていた、森公美子が日本一うまいと評価する串焼きやを訪問したが、既に予約でいっぱいとのことで開店とほぼ同時にいったのにその時点で、たったひとりでも入れず断念。

やむなく、博多と言えばもつ鍋ということで、一人でもいけるもつ鍋やをリサーチしたところ、博多天神の駅から徒歩10分くらいか、元祖博多めんもつ屋なるなかなかよさげな店を発見し、突入。
七時頃に入店したが既に先客が四名(全員がおっさん。)
カウンター10席前後の店なので、タイミング逃してたらここも入れなかったかも。
んで早速ビールとメインの醤油味もつ鍋を注文。何故かニラ増しは10円ですとわけのわからない売り込みをされ、素直に10円払いのけて、ニラ増しに。
もつ鍋がくるまでに、あてが必要であったので、追加で酢もつ、馬刺しも注文。
もつ鍋は店員が目の前で調理してくれるとのことで、完成までノータッチとの指示。作ってくれてる間は二十歳前後のあんちゃん店員がどちらからですかー?お仕事ですかー?など美容師のようにおざなりに話しかけてきた。先客共々全員が私同様東京からの出張と答えていて少し微妙な空気になったことはいい思い出。
だがしばらくすると客が次々と入店し、私が入ってから30分とかからず満員御礼になったことから、なかなかの有名な店なのかも。店にはびっしりの芸能人のサインがかざってあったことからもその様子がうかがえた。

これは期待していいはずと勝手にハードルを上げてしまったが、ここのもつ鍋はマジでうまかった。そのハードルを易々と超えてきた。今まではもつ鍋は中目黒の鳥小屋がベストセラーだったが、今回の店はその上をいった。値段もこれだけ食べてビールとハイボール二杯加えて四千円とリーズナブルだと思いました。また福岡来たら行きますよ。
出張はひとりメシで寂しいし、店員がちょこちょこ話しかけてくれるし、そんなとこもいいね。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする