マイルCSはイスラボニータと天気次第でサトノアラジン【こじはる予想は?】

今週のG1レースはマイルチャンピオンシップ。京都芝1600メートル争われます。
天候は今のところ晴れ。芝の馬場状態は重となっていますが、おそらくレース開始時刻頃にはある程度回復する見込みでしょうかね。
単勝の一番人気はルメール騎手の乗る⑫イスラボニータとなっていますね。

それではまずこじはる三連単から。

本命7.レッドファルクス

3連単5頭ボックス
7.レッドファルクス
8.マルターズアポジー
9.レーヌミノル
12.イスラボニータ
18.ペルシアンナイト

エアスピネルを切ってきましたね。私もムーアさんは調子悪そうなので、切るつもりでしたが、こうなると最低紐にとらざるをえないかな。
本命はレッドファルクスとのことですが、兄ミルコさんからの乗り代わりですしどうなのかな。
私としてはここはもう1番人気⑫イスラボニータを本命としてやもうえないと思っています。
ルメールさんとの相性もよく、京都芝成績は1-1-1-0と得意。距離も1600がベスト。
相手は、雨降ったら考えますが、今のところ⑤サトノアラジンを考えてます。
土曜の京都芝は重馬場だったけど、芝の7つのレースの結果を上がり順位別で見ると
 
・上がり3位以内の馬…(4.6.7.9)
 
・上がり4位以下の馬…(3.1.0.58)
 
と圧倒的に終いの脚がある馬向きの馬場だった。

また、サトノアラジン鞍上の川田騎手は京都芝マイル大得意で、過去3年で30レース乗っての勝率24%12-1-4-34と日本人トップ。
外人も含めるとムーアですが、ムーアさんの場合6レース乗っての2-1-1-2でそのうち勝ったのはスノーフェアリーがよかっただけの勝ちですしあてになりません。
つまり川田騎手が京都芝マイルは最も強い騎手ということです。

ちなみに、ルメールさんは36レース乗って4勝の11.6%
デムーロさんは29レースのって4勝の13.8%でした。
おまけに今回デムーロさんのペルシアンナイトは大外18番。過去10年遡ってもマイルCSで18番が複勝圏内にきたことは一度もありません。さすがに切ってもよさそうですが、デムーロさんに敬意を表してヒモまでかな・・

というわけで、⑤サトノアラジンと⑫イスラボニータの2頭を軸に馬券を組み立てていきます。
馬券はまた後で晒します。

買い目。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする