【新展開】ラインで緊急告知をした松居一代、今度は週刊新潮を攻撃【動画第6弾】

さすがにそろそろ燃料切れか?もう松居一代についてのブログ更新もすることもないかな・・
と思っていた矢先、アメブロやライン、ツィッターなどの大手SNSばかりを駆使して世間を賑わしている彼女はまた燃料を投下してきた。

それは昨日午後六時半頃、、緊急事態と題した彼女の公式ラインからはじまった。

彼女の公式ライン

家族にはまっさきに伝えました・・
家族??実の両親のことか?と思っていたところ、彼女の表現する家族とは彼女のラインに登録した人間全員を意味することらしい。
つまり俺もだw

続いてツィッターで・・

で、なんなのかと思ったら、ラインの登録が10万人を超えてパンクしたwww
(ちなみにこのラインがきたときは登録者は8万7千人だったのだが・・)

でそれからしばらくすると、今度は松居さんのYouTubeチャンネルに動画がまた投稿された!
それは「【第6弾】お暑いのに、ごくろうさま」と題した4分42秒のものだ。

動画第六弾

「先週の火曜日は、私は、週刊文春に騙された
きったない手を使って、あたしを、文春は騙した
少し前・・・週刊文春はライバル社に訴えられていた
そのライバル会社が・・・
今度は、あたしの居場所を突き止めてきた・・・」 というものだが。

内容を要約すると・・

先週の週刊文春に対する批判に続き、今度は週刊新潮の名を挙げ「私の居場所を突き止めてきた」と話した。

動画の中では「私を守ってくれていた勇気あるおばあちゃんの家を新潮はつきとめた。私とおばあちゃんが家の中で一緒にご飯を食べている写真を、家の外から週刊新潮は撮っていたんです」と主張している。

しかし、「でも、残念でした。私はそろそろどなたかいらっしゃるかな?と思って、お世話になったおばあちゃんにちゃんとお礼を申し上げて、おばあちゃんのところから去っていたんです。女の勘ってのはすごいんです」と話している。

また夫で俳優の船越英一郎について「自分の親友と、それも子どものある女性と不倫した証拠がそろっている。女性の勘ってすごいんです」といっている。

だがその一方「別に不倫したことに怒っているわけじゃない。怒っているのは、黒い権力で私を抹殺しようとした。そのことに怒っている。相手は巨大なプロダクションです。私一人なんか、抹殺するのは簡単でしょ」と続けている。

この第六弾動画をみると松居さんの表情がほんと恐ろしい。
作り笑顔も物凄く怖いが、最後の笑顔から真顔に変貌するところが、ホラー映画並みに怖かった。

そして動画の最後では、今週の週刊新潮は7月13日発売と宣伝している・・。
新潮を買ってほしいのか???

ワイドナショーでダウンタウンの松本さんも言ってたが、これ全部雑誌社と組んでやってたプロモーションだとしたら、、、ほんと世間はうまいこと取り込まれてるわw

以上、松居一代さんに関する新たな動きをレポートした。
もうこれで松居さんについてブログ更新するのも9回目だよ・・w
さすがに次で最後にしよう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする