【松居一代ブログ】恐ろしいノートの件で週刊文春に騙されたと動画で語る【動画要約】

松居一代さんがブログを更新し、新展開を迎えた・・

この『週刊文春にだまされました』と題した記事から展開する。(7月4日10時半頃の更新)

「大変な事が起きてます 週刊文春にだまされました

私を助けてください 寝ないで待っててください

もう少しでYoutubeに動画をあげます

命をかけてます お願いします」というものだ。

で、続いてアップされた『Youtube動画アップできました』という記事で、命をかけた真実の告白と語りYOUTUBEのリンクが貼られている。(7月4日11時半頃更新)

動画の要約

夫の船越英一郎が書いた恐怖のノートを発見した。

文春の新谷編集長に手紙出した。

それについて記事にしてくれるって言ってくれた。

「真実を伝えましょう」と言ったのに文春に「嘘をついたほうがいい」と言われた。

真実を書いてと何度も頼んだのに聞いてもらえなかった。

完成した原稿も見せられないと言われた。

その代わりに私の目の前で完成した原稿を読んであげるといわれたのにでもその約束も破られた。

電話も繋がらない。嘘は言いたくない。嘘を付いたら逮捕される。

松居一代事務所は独自のサーバー持ってる。アメブロ潰されたらそこに真実書く。

明後日木曜日発売の文春記事の内容は私も知らない。信じていたのに週刊文春に騙された。

・・・・

という内容だ、松居一代が涙ながらに夫船越についての事実を文春に語ったのに、事実を報道しないであろうということを語っている。文春が味方になってくれると信じていたが、そうではない。と。

文春に出した手紙

View post on imgur.com

ひと筆申し上げます
松居一代と申します
不躾にもこのようなかたちでご連絡を取らせていただきますことを御許しください

どうしても新谷編集長様に御目にかからせていただきたいと願ってのことでございます
バッターボックスに立つ覚悟を決めての行動です
御時間をいただけますように切によろしく御願い申し上げます

という内容。達筆だw

これはテレビからのキャプチャだが、松居は自分ひとりで撮影できる機材がある。

View post on imgur.com

View post on imgur.com

「動画は命をかけた叫びです。週刊文春は私松居一代をだましました。」

と最後はしめくくられている。

以前のブログエントリーで語られた現夫船越英一郎と昨年亡くなった松居一代の前夫の死についての関係など、

いよいよ全貌があきらかになりつつある。

明日発売の週刊文春は見逃せないな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする