くりかえされる競馬狂の戯言。

今日はブログに予想記事をアップしなかったが、久しぶりに競馬での大負けを食らった。
そこで、ふと競馬をやる意味について考えた。

サラブレッドがすきなのか?いや、血統とか、馬そのものに対するロマンみたいなものは特に感じてはいない。
競馬をやるのは、ただ単に金儲けの一環だ。

今日負けはしたが、今のところ立ち直れないような大敗を喫しているわけではないし、多分それはこれからもそうだろう。
借金してまでやるほどのめりこむようなこともまずありえない。

だが、こうして負けたときのストレスを考えると、なんかやるせない。

勝ったときは、もちろんうれしいし、家族にもそれを還元したりもする。
でも、勝った金って結局また競馬するための資金なんだよね。

たまに勝つ。贅沢する。残った金でまた馬券買う。
それでたまに負ける。ストレスがたまる。

なんか不毛だなあ。と今更ながらに思った。

なので、ちょっと競馬から離れようと思います。

他にやるべきことがないわけでもないから。
競馬を投資ではなく、ギャンブルとしてとらえている以上、いつかはどこかで区切りをつけなければいけないとは常々思っていた。

5万負けて、10万勝って。また5万勝って、5万負けて、また5万負けて。2万勝って、5万負けて・・。

そういう円環の理(意味はよくわかっていないw)からはもう抜け出ます。

なので、最近は芸能系ゴシップ関係のブログでしたが、このブログでは今後競馬についての予想や記事をあげるのはやめます。

実生活においても有馬記念くらいはやるかもしれないですが、馬券をおいかけることはやめます。

競馬記事もけっこうアクセスはあったので残念ではありますが、自分が決めたことを備忘録として今日はブログに残しました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする