【千年に一人】橋本環奈さんの幼女時代から現在まで全てラスボスクラス

第30回東京国際映画祭が10月25日に開幕、オープニングセレモニーが六本木ヒルズアリーナで行われた。
多数の出演者の中、注目を集めたのは、「若い世代に映画の魅力を伝えていく」アンバサダーに就任した、「◯◯年に1人の美少女」の元祖、女優の橋本環奈さん(千年さん)だ。

千年さんは、二の腕を大胆に露出したドレスで登場し、「30回目という節目の年にアンバサダーに就任させていただいた橋本環奈です」と挨拶した。

橋本さんがステージ登場するたびに、

「可愛い!」
「環奈ちゃーん!綺麗すぎー!!! 」
 
などと来場書からの歓声があがっていたのだが、

その一方ネット上の評判は・・

「橋本環奈強そうw」
「橋本環奈やっぱ太ったね 腕ムッチムチやん」

などといじられていた。二の腕がたしかにたくましくみえなくもない。

東京国際映画祭での橋本環奈さん

世界No.1美少女だった時の橋本環奈さん

卒アル流出橋本環奈さん

幼女時代の橋本環奈

年とるごとに劣化してる?
いやいや、どの時代を切り取っても最高すぎる。

ちなみに千年さんの母ちゃんも美人なのだ。

東京国際映画祭は、11月3日まで、六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか、都内の各劇場にて開催される予定だ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする