【ホリエモン】堀江貴文氏、ヒトラー柄のTシャツでNHKのごごナマに出演【炎上商法】

ホリエモンこと事業家である堀江貴文さんが、今日12日午後1時5分から放送されたNHKの生番組「ごごナマ」(月~金曜・後1時5分)に、ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーに似た人物のイラストが描かれたTシャツを着用してゲストとして出演して、問題になっている。

堀江さんは同番組に出演中、このTシャツに関しては一切言及せず、番組MCの、今不倫問題の渦中にある船越英一郎さん、女優の美保純さん、、阿部渉アナウンサーからもこのTシャツについてのツッコミはなかった。

ちなみにこのヒトラーに似た人物は、襟にピースマークを付け、「NO WAR」という言葉を発している。

もし仮に、ヒトラーが描かれていただけだったなら完全にアウトだが、それに加えて「NO WAR」 と「ピースマーク」があるから、見方によっては、反ヒトラーともとれる。
もしユダヤ団体等から抗議されてたとしてもそう反論はできるだろう。
いずれにせよ相変わらずお得意の炎上商法だ。

ネット上の声

「完全にアウト!NHKの映像は世界中に流れてますよ」
「ヒトラーのTシャツ着て出ても良いの?」
「ホリエモンのTシャツと船越さんが心配」
「NHKいいんか?」
「ホリエモンのTシャツ、本当にだめなやつだろ」
「居るだけで放送事故」

などと懸念の声が続出。

「Tシャツがピースフルで凄く良い」

「さすがっす」

といった賛同の声も・・・。

だが番組の最後には、MCである同局の阿部渉アナウンサーが
「今日この番組にご出演頂きました堀江貴文さんのTシャツについて、視聴者の方から問い合わせを頂いております、Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示すNo Warという文字や反戦のマークが入っていました。しかし、ヒトラーを想起させるというご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを読み上げた。

いずれにせよ、ごごなまMCの船越英一郎さんが大変なことは知ってるはずなのに、こんなどう切り取られても問題になるようなTシャツを着てくる堀江氏はほんとに空気を読まない。
というか、やはりあえてやっているんだろうな。

ヨーロッパでこれやったら普通に逮捕だ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする