日野皓正(ヒノテルマサ)氏中学生ビンタ事件、観客により語られる当時の状況

世田谷区教育委員会の主催で「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」での日野テルマサ氏が出演した中学生に対する殴打の件。マスコミ各社によって日野氏を非難する論調での報道がなされているが、既にSNS上には実際にこの公演を見にいった観客により当時の状況がにあげられている。

まず、このコンサートの値段だが・・

『日野皓正 presents “Jazz for Kids”』
料金全席指定
一般おとな 4,500円
4歳~高校生 2,250円

ということだ。これが高いか安いかは実際に鑑賞された方しか判断はできないだろう。
そしてその公演を観にいった人物によると・・・

ツィッター上にあげらた暴行事件の真相

ということが真相のようだ。

ちなみに日野皓正はこの中学生のバンド ドリーム・ジャズ・バンドを第1回から13年間も指導していたそうだ。
殴られた男子の親御さんも引き続きこのイベントを続けてほしいとし、コンサート終了後、日野氏から、その子どもに話しかけて、子どもも了解していたとの事で、この問題自体は後を引くことは無く、既に解決しているようではある。
今日から数日間はワイドショーなどによりこの件の報道されるだろうが、その内容にも注目していきたい。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする