姫路の保育園問題

姫路の認可保育園で定員以上に子供を受け入れ、劣悪な環境で保育していたらしい。
特に食事がひどく、写真をみたが、北朝鮮か?と見紛うほどで怖くなった。
子供を認可保育園にいれているが、不安になる。
おそらくここの園にいれてた保護者も信頼していたのだろう。
まさか、満足な食事を与えてもらっていないとは思ってなかったのではないだろうか。
これが無認可の園や、短時間のシッターのしたことであれば、ああ、またか。とは思うが。
今回はそうではない。市はただちに認可解除するとのことだが、本当、恐ろしい話だ。
もちろんこの行為は金儲け以外の何物でもないだろう。事実キャパを超えてまで受け入れていた保護者からは金をとっていたようだし、必要な人員は実際には入れず、第三者の名義を転用し使用しているかのように装おっていたようだ。
これは幼児が満足に意志疎通ができないことをいいことに犯した罪だ。保育園不足が叫ばれている今だからこそ、こういう犯行には厳しい罰を与えてほしい。
被害に遭うのはものを満足に話せない子供なのだから。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする