日高屋のサービス券はいらない

今日は土曜日。会社も休みなので、本来は家でゴロゴロしたいところではあるが、
妻がなにやらママ友を呼んでランチ会をするとのこと。
モンスターハンターダブルクロスに興じたいところではあったが、来客中、部屋にこもってモンハンしてるのも非常識ではあるし、かといってママ友に混じって談笑できるほどのコミュ力は持ち合わせていなかったため、やむなく外出した。

まずは一人ランチ会だ。といわんばかりの勢いで日高屋に突入。
ここは別にまずいとかではないが、なにかしみったれなんだよな。メニューにセットだと10円お得!30円お得!!!とか数十円の割引を大げさにアピールして、射幸心?を煽るのだ。いや煽られはしないんだけど。
結果、中華丼に三個餃子のセットを注文した。
残念なことに中華丼と同じタイミングで餃子が来ず、中華丼をほぼ完食したあと餃子がやってきたので、餃子を単独で三つ食べるはめになってしまうという残念な結末になった。
ちなみにこの店は会計後、サービス券もくれるんだが、そのサービス券が他社のクーポンと合わせ技になっているだけではなく、半ライス30円引きとか、味玉50円引きとか、セコイんだな・・
そこはサービスしてくれよって。みんな思うのかレシート捨てボックスには大量のサービス券が捨てられているのだ。これもまた悲しい結末だ。
そのあとはいきつけの漫画喫茶へ。既に常連化した店だが、なんと衝撃の事実が、私に一言も連絡なく改装中になっているではないか。
しかも、復帰の目途は今のところなし、リニューアルオープンの具体的な予定がきまったらメールしますとの張り紙で、このままフェードアウトしたらどうしよう。マッサージチェアが快適だったのだが。
やむなく新規開拓を余儀なくさせられてしまった。途方にくれているのもほんの束の間、わずか10メートル先に別の漫画喫茶があった。すかさずそこに突入した。
その店は今までの店と比較しても値段も安い。しかも快適、トイレもきれい。
なぜもっと早くここの店の存在に気づかなかったのか。自分を責めた。
三時間ほどの滞在中、暇なのでネットで馬券を購入、結果的に五千ほど負けた。
明日は今年二度目のG1レース。高松宮記念。相性のいいレースなので、確実にとりにいく。
で家に帰るとまだママ友たちがいた。軽くあいさつをして自室に逃げ込んだ。←イマココ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする