吉野家コピペに学ぶ牛丼店でのマナー

最近牛丼屋の使い方を誤まっている人間をよく見る。
ああいうところは暗黙のルールってものがあることをしらないのだろうか。

例えば、

・とっくに食べ終わってるのに、スマホいじってなかなか帰らない。

・連れだって来店し、おしゃべりしながら食べる。

・券売機の前で何かうか悩む。

牛丼やってのはとにかくさっさと食べて、食べたらすぐ出る。食事するというより、餌をワンコインで詰め込みにいくというところなんだよ。

ランチタイムじゃなきゃいいだろう、という甘えた考えは許されない。

けっこう昔の素材だが、吉野家コピペってのごぞんじだろうか。古くから2ちゃんねるやってる人なら多分みんな知ってるはず。

以下一部抜粋。

「昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんですで、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。 お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。 150円だよ、150円。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、150円やるからその席空けろと。 吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。 Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。」

本当はまだ続くが、長いので以下省略。

これはもう完全にネタ化してしまったが、言いたいことはこういうことなんだよ。

ちんたらすんな、店に足を一歩踏み入れたら、出て行くまで10分で済ますことを心がけろ。

そういうフォーマットが整ったシステムだし、仮に難しくてもそういう気概はこころがけてほしい。のんびりゆとりもって過ごすような店じゃないんだよ。

今日は一時くらいに牛丼家にいったのだが、食事しおわってひたすらスマホいじくってる女がいて、そいつをみてたら無性に腹が立ってきてこんな記事をかいてしまった。

特にこれから社会人になろうとするやう、まだ社会人になったばかりのやつ、なによりこれは大事なマナーだ。

店がそれを良しとしても、そういう態度を快く思わない客もいることは肝に銘じておけよ。
と偉そうに言いたい。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする