イケメン棋士佐々木勇気五段、空気読まず藤井君の連勝止める。

7月2日都議選があった今日、東京・渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦でとうとう、最年少棋士、藤井聡太四段が負けてしまった。連勝は30手前の29で止まった。

空気を読まずに相手を下したのは佐々木勇気五段だ。

ちなみにこの佐々木勇気五段の今期成績を調べてみたところ、10勝2敗

○渡辺明

○先崎学

●佐藤天彦

○斎藤慎太郎

●丸山忠久

○千葉幸生

○藤森哲也

○小林裕士

○千葉幸生

○藤井聡太

名人級以外は全部勝ってる。これではいずれにせよ、藤井君は10回やっても1回勝てるかどうかってところだろう。
やはりそもそもの地力が違ったか。

ちなみに、今の棋士の強さのレーティングだが、、、

1位 渡辺竜王

2位 佐藤名人

3位 羽生三冠

で、藤井四段は30位くらいだろう。

ところでこの藤井君を負かしたのがこの佐々木勇気五段だったのは不幸中の幸いだ。
なぜなら、かなりイケメン君だし、帰国子女でもある。
それ以前にそもそも若手の中では最も有望視されていた棋士だからだ。

イケメン!佐々木勇気氏

そして、藤井君の子供時代の写真

子供時代の写真をみると、ひときわ異彩を放つ天才臭が絵面を通して伝わってくる・・

他にも若くてかわいい女流棋士がたくさんいるし(そうでない方もいるが・・)
いずれにせよ、藤井君をきっかけに将棋ブームになりそうだ。

ちなみに今日藤井君を下した佐々木勇気五段の次回の対戦は阿久津主税八段となる。
厳しい対戦だが今後は佐々木氏上げになるんじゃないかな・・
なにせ、けっこうなイケメンだからねw

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする