三歳がからむエリザベス女王杯。ヴィブロスとモズカッチャンから攻める。

今日は牝馬の秋女王決定戦である、京都芝外回り2200mエリザベス女王杯。
現時点での一番人気は大魔神佐々木オーナーのヴィブロス。おそらくは人気通りヴィブロスが勝つとは思うが。

まず、こじはるさんの予想。

◎ 16.ヴィブロス

3連単5頭ボックス
4.クロコスミア
5.モズカッチャン
7.クイーンズリング
11.ディアドラ
16.ヴィブロス

私もほぼ彼女の予想とかぶります。ヴィブロスは大本命。で、対抗はモズカッチャンを推します。

過去、エリザベス女王杯では、必ずといっていいほど、三歳馬は絡んでいます。

エリザベス女王杯 過去10年間の3歳馬の成績

2007年 ダイワスカーレット(1着)
2008年 リトルアマポーラ(1着)
2009年 ブエナビスタ(3着)
2010年 スノーフェアリー(1着)、アパパネ(3着)
2011年 アヴェンチュラ(2着)
2012年 ヴィルシーナ(2着)
2013年 メイショウマンボ(1着)、ラキシス(2着)
2014年 ヌーヴォレコルト(2着)
2015年 タッチングスピーチ(3着)
2016年 馬券に絡まず

昨年以外はずっと複勝圏内。エリ女で三歳馬を切るのはアホといってもいいほど。
出走する三歳馬は⑤モズカッチャン⑥リスグラシュー⑪ディアドラ
この三頭で継続騎乗はミルコデムーロが乗るモズカッチャンだけ。ミルコは昨日調子が悪かったです。
そんなときはけっこう日曜で逆襲してくる傾向が多いですね。
それと、昨日の武蔵野ステークス、見事単勝6番人気をのインカンテーションを単勝的中させた、ウィニング競馬出演のキャプテン渡部氏の予想もモズカッチャン本命です。
いつもなら彼の予想ははずすとこですが、ここのとこの彼は調子がいい。

なので今日は⑤モズカッチャンと⑯ヴィブロスの2頭を軸にとって馬券をかっていきます。

エリザベス女王杯買い目

勝つのはおそらくヴィブロスだと思いますが、それだと馬券的妙味も薄れるので、単勝をモズカッチャンにとりました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする