惨敗した東アジアE1選手権で、各方面から批判集中したJ中心の日本代表。

昨日、東アジアE―1選手権の決勝戦が行われた。引き分け以上で優勝だった日本は宿敵・韓国に1―4で惨敗という最低な結果だった。1-4だが、一点目は判定微妙なPKだし、試合中でもこれまたハンド判定が微妙だったPK見逃しもあったから、実質0-5での負けとみても差し支えないだろう。

昨日はフルタイムでライブをみていたが、素人である自分がみてても、ダメだこりゃレベルの代表で、ラモスを中心とする解説陣にも叩かれていた。

叩かれまくった日本代表(2軍)戦

・小野信二
「動き出しが3秒遅い(ぶちギレ)」

・ラモス
今野は何やってるんだ ベテランなんだから落ち着けせれよ

3点差で負けてるんだよ なにをのんびりしてるの

意図の見えないプレーしかない

右に3人も居るのになんで狭いとこ狙うんだよ わざとやってんのか

気持ちの入った選手が居ない

誰一人勝とうという選手がいなかった
韓国相手にどうしてこんなにびびってるの

久しぶりに何の魂も入ってない日本代表試合を観ましたね

・山口素弘(ピッチレポート)
「上からどう見えます?(解説陣に)」
「球際とセカンドボール拾えませんねぇ」

・セルジオ越後
@sergio_echigo

日本の選手はみんなインフルエンザなの?
ハリル監督ではロシアW杯で勝てるわけがないよ

・ハリル監督
「韓国の方が強いのは試合前から明らか」

アジアカップ 
2011 ザック優勝
2015 アギーレ8位

東アジアカップ
2013 ザック優勝
2015 ハリル最下位
2018 ハリル2位

ザックジャパンに戻してほしいね。

そしておかえりなさい、本田、香川、岡崎。やはりJ勢は全くもって使えない連中だってことが、今回の結果でにニワカサッカーファンにも十分わかっただろうから、代表復帰は歓迎されるでしょう。
昨日の代表の中では井手口君以外いらないね。新しい収穫はなし。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする