三橋貴明(48)10代妻に噛みつき、暴力振るって逮捕・・

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)を傷害の疑いで6日に逮捕していたことがわかった。三橋氏は容疑を否認しているという。

逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。妻が110番通報して発覚した。

三橋容疑者は2010年の参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。

三橋貴明という人物

・2ちゃんのコテハンで有名になって作家→経済評論家になった人
・嫁が10代
・財務省を批判するので有名
・おはよう寺ちゃんやTVタックルのコメンテーター
・安倍総理に応援してもらって選挙出馬経験あるが、安倍首相の経済政策を批判

【ここまでの経緯まとめ】

1人目の奥さんとの間に子供あり

選挙中に秘書だったさかき漣と浮気して離婚

さかき漣と結婚するもDV?で離婚(さかき漣がブログでDVをほのめかす)


10代の嫁と結婚するも昨年の9月と11月にも妻に暴行

今回のDVで逮捕

さかき漣と三橋貴明

三橋貴明氏ブログより

2017-12-10
 断言しますが、安倍晋三内閣総理大臣は、日本の憲政史上、最も国民の実質賃金を引き下げた総理大臣です。つまりは、最も国民を貧困化させた総理大臣なのです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2018-1-7
経済評論家 三橋容疑者を逮捕

12月の三橋ブログ

それにしても、ここまでやっている以上、近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう。
わたくしは政治家ではないため、スキャンダルは大したダメージにならず、痴漢冤罪を避けるために電車移動もしないため、やはり「国税」という攻撃が最も可能性が高いと思います

と、陰謀説にも言及しているが、・・

前妻さかき漣のブログより

DV常習者だ。
タレント生命は終わった。

多くのDV加害者は、公の場においては非常に人当たりが良いのである。サディストどころか、柔和で誠実な人物像そのものに、さらには「少し気の弱い人」に見えたりもする。なぜだろうか。

実は彼、この公の場において、穏やかな笑顔や挨拶を周囲にふりまきながら、内心に巨大な負の感情をつのらせているのである。
つまりは「なぜ俺がこんな馬鹿ども相手に頭を下げなきゃならないんだ」という憤懣の鬱積である。そして鬱積が最高潮になった状態で、彼は帰宅する。

するとそこには、自分の飼い犬(つまりは餌も寝床も生殺与奪の権さえも自分が握っている生き物)が“いる”ではないか。
密室であり傍観者は誰もいない今、彼は、本日のすべての鬱憤を弱者にぶつける・・・

さて数時間後、彼の気持ちは晴れやかだ! 目の前にはボロ雑巾のような生き物が横たわっているが、水と餌を与えておけば明日にも治っているだろう、と彼は考える。

どっちにしろ、こいつ、ただのDV常習犯だな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする