ドラクエ11とドラクエ10プ

とうとう11の発売が7月29日にきまった。これは9以来のスタンドアローン型だ。ガッツリとドラクエ世代ど真ん中の私には喜ばしい話だ。
当然全てをプレイした。個人的には2が一番好きだ。
ナンバリングタイトル9のあと、現在はオンライン化した10を呪いのようにやり続けている。だが、10はもう完全にやりつくしてマンネリ状態が続いてる。

やめたいなあ、と思いつつ月千円だしまあいいかと、おざなりに課金を継続してるようなもんだったが、つい先月くらいか、10をプレイしてるハードである任天堂Wiiだが、今年の秋くらいからできなくなると発表された。足を引っ張ってるハードの切り捨てだ。まあ、ストーリーもちょうど次バージョンアップで終わりそうだし、10は10年遊べるってことでをWii買ったのに、この仕打ちは納得いかないが、どうせもうそろそろ潮時かなってとこもあったのでまあいい。
同様にこれを機に引退しようって人が多分たくさんいるはずだ。
だが、このタイミングで11の発売。11は3DS、PS4、スイッチでもできるらしい。で、10も3DSでもPS4でもスイッチでもできる。10プレイヤーは当然11もやるだろう。11をやるためにハードもそろえるだろう。だが、スタンドアローンタイプは結局ストーリーを完結させたらそこで終わりなので、ボリューム的にはおそらく1ヶ月から2ヶ月程度で終わりだろうか。そしたらそのあとはハードもあるし?ってことで結局10に戻っちゃうじゃないか。って話だ。加えて言えば、星ドラもそうなんだけど、11の素材は完全に10のものを引っ張ってきてる気がする。11のプロデューサーは10と同じらしいから、仕方ないのかもしれないが、これでは10のことを忘れられないじゃないか。


夏から一ヶ月から二ヶ月くらいはかなり10も過疎るんだろうが、そのあとは大量のカムバックプレイヤーが生まれるだろう。なので、このタイミングでの11発売は完全に10のウィープレイヤーを逃さないための罠だと思われる。結局は10の呪縛からは逃れられないのか。
まあ、どうであれ淡路恵子さんもあの世でプレイできたらいいのにね。
ブログランキング登録しました。クリックお願いします。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする