【座間9人殺人事件】複数の遺体と同居していた犯人の白石は精神鑑定で無罪になる可能性も・・

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件の続報。
1人に対する死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、「殺害した9人の中の二人は知人のカップルだった」と供述していることが判明した。

白石隆浩について判明していることまとめ

・子供の頃:
 ー当時の同級生の話「普通の子だったけど「睡眠薬を大量に飲んだ」など変な話もした」
 ー中学は1年で野球部、2、3年陸上部だが卒業アルバムに隆浩の写真なし
 ー中学時代に『首を絞めあって失神させるゲーム』が流行りその時、隆弘は同級生を首を絞めて気絶させ問題に。
  白石容疑者は警察の取り調べの中で当時は『首を絞めて失神させたかった・・・』と供述

・家族バラバラ
 ー白石家は、父・母・妹・隆浩の四人家族
 ー隆浩が中学までは良好な家族関係
 ー隆浩が高校位で、母・妹は数年前に家を出て行った
 ー隆浩も家を出て別のところで暮らしていた
 ー父は設計の仕事をしていた(近所の人インタビュー) 
  
・実家のご近所インタビューより
 ー隆浩を見かけるのは夜ばかり。不気味に感じた
 ー自動車部品設計を仕事とする父の手伝いをしに来ていたようだった
 ー父親が「息子です。今度仕事を継いでくれるんです。」と紹介して話してくれた。

・隆浩の職歴
 ー高校卒業後、働きに出る
 ー半年ほど電子機器販売会社店に勤務
  ーこの会社の同僚の話
   「同僚からお金を借りていた」
   「金に困っているため、副業として「男性と添い寝する副業をしている」と言っていた」

 ーその後職業を転々とし、24歳ごろからパチンコ店で勤務

 ーその後女性に水商売を斡旋するスカウトマンを行う。
  ー新宿歌舞伎町の職業紹介会社「エクセレント」で働く
  ー今年2月に違法と知りながら、女性を紹介したとして逮捕され、懲役1年2か月、執行猶予3年の判決を受ける。
  
   >鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、
   >東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、
   >同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。
   >逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、
   >神栖市深芝の風俗店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、
   >同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、
   >犯罪による収益を隠匿した疑い。同署によると、加藤容疑者は容疑を認め、白石容疑者は否認している。
   >同店は同9月、売春防止法違反容疑(周旋)で摘発され、経営者ら計4人が同法違反(同)容疑で逮捕されていた。
   >2017-01-20 12:33

・近況:
 ー半年前に「息子に彼女ができた」と父親が嬉しそうに話していた。
 ー8月頃に今のマンションに越してきた。
 ーアパートの契約は父親がした。父親は契約時「直ぐにでも入居できるようにして欲しい」と焦っていた。
 ー1週間前にシルバーもしくは銀のワゴン車の乗って三人の男性がクーラーボックスを持って焦って隆浩の部屋に入っていった
  (実家の車もシルバーもしくは銀のワゴン車という情報あり(特定はまだ))

六畳一間にクーラーボックス三つにコンテナボックス五つ



それを実際に再現すると・・・

こんなのとこにまともな精神状態では生活はできないだろう。
もしかして、精神鑑定で責任能力なし、無罪とかそういうオチになるわけではあるまいな・・

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする