芸能時事一覧

ヒカルチャンネルに登場する遊楽舎、とうとうなんJ民に突入される

VALU騒動をきっかけにとうとう自身の活動休止とチームNEXTSTAGEの解散にまでに発展してしまった人気ユーチューバーヒカル。ここまでの事態になってしまったのはやはり2ちゃんねる、特になんJ民のヒカルに対するヘイトが集中してしまったせいだと言えるだろう。

【謝罪動画】炎上YOUTUBERヒカル無期限?活動休止を発表しNEXTSTAGEは解散

祭りくじ引き動画などで人気のユーチューバーヒカル氏が、本日四日に活動休止を発表した。 ヒカル氏は先月15日、仮想株式VALUの詐欺取引疑惑で炎上していた最中だった。 また、彼の所属事務所のヒカル氏の他、怪盗ピンキー、かず、禁断ボーイズ、ラファエルも合わせて活動を休止、及びヒカル氏を中心とするチームである「NEXT STAGE」も解散することを発表した。

大谷翔平が大宮の風俗通いと印象操作報道する週刊ポスト

4月の左太腿負傷による長期離脱から“二刀流”での復活を果たした大谷翔平(23)。 ヤンキースのキャッシュマンGMが視察に訪れるなど、世界中から熱視線を浴びているが、そんな中、日本の記者たちの間に“仰天情報”が駆け巡った。なんと「大谷がソープランド通いをしている」というのだ。

日野皓正(ヒノテルマサ)氏中学生ビンタ事件、観客により語られる当時の状況

世田谷区教育委員会の主催で「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」での日野テルマサ氏が出演した中学生に対する殴打の件。マスコミ各社によって日野氏を非難する論調での報道がなされているが、既にSNS上には実際にこの公演を見にいった観客により当時の状況がにあげられている。

日野皓正(ヒノテルマサ)中学生殴打事件の真実。動画でわかる文春と新潮報道の違い

今月20日。世田谷のパブリックシアターで、トランペット奏者日野皓正氏の公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」にて、同氏が中学生の子供に対して、往復ビンタを見舞うという暴力沙汰があった。 それについて、週刊文春と週刊新潮のライバル誌双方が報じているのだが。

スポンサーリンク