芸能時事一覧

保毛尾田(ほもおだ)騒動、BPOはゲイいじりは問題なしとの見解。

BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会が13日、フジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP」でのある表現が、LGBT(性的少数者)に対する差別を助長するとか、バカにしているとかで問題になっていたが、これを「バラエティーの表現の自由の範囲内」との見解を示した。

安部首相の難病を茶化した小学8年生、編集長が的外れな弁明し批判殺到

小学館が発行する小学生向けの雑誌で「小学8年生」なる雑誌がある。小学校は6年生までなので、8年生の時点で違和感はあるが、それ以上にこの雑誌の最新号では安部晋三氏をひどくバカにするような表現をした漫画を掲載し、仮にも一国の宰相である安部氏に対して失礼すぎやしないかと炎上している。

都ファ離脱を表明した音喜多 ・上田両議員の会見からみる希望の党の将来

小池百合子東京都知事が代表を兼任する、次期衆議院選挙の「台風の目」になるであろう、「希望の党」だが、選挙公約で掲げた企業の内部留保に課税する、内部留保課税を修正する可能性を示唆したり、衆院選立候補予定者に署名を求めるとしていた「政策協定書」から「集団的自衛権、安保法容認」を削除し「憲法にのっとり適切に運用する」へ変更するなどと、早くも方向性にブレが出始めている。

スポンサーリンク