【暴行動画】福岡県の私立高校でおきた、生徒が先生を蹴りつける動画が拡散中

昨日9月28日、福岡県福岡市東区の私立高校で授業中に教師が生徒に蹴られる様子を撮影した動画がツィッターに投稿された。それについて事件があった学校側は生徒の暴力行為があったことを認め、同県警に被害届を出すことを検討しているとのことだ。

問題の動画は40秒程度のもので、黒板の前で授業を続けている教師を問題の男子生徒が後ろから何度か空手でいう前蹴りの動作で蹴っているものだ。その様子をみて嘲笑している生徒も複数おり、動画を見たところかなり悪質ではある。

同校によると、これは一年生の生徒であるとのこと。
その事件は28日の午後の授業中に起きた。
スマホで動画をみていたことを注意された問題の生徒が、注意されたことに腹をたてて、教師に暴行をはたらいたという。
蹴られた教師は23歳で、現状、特に大きな怪我はしていないとのことである。

この動画が流出した経緯だが、撮影した同じクラスの生徒が、犯行があった当日の夜に別の友人のグループラインに流したところ、それをみた他校の生徒がツィッターに投稿、拡散されるに至った。
動画が拡散されていた当時、当の学校側はそれについて把握しておらず、この動画をみた第三者が警察に通報、その後の警察からの連絡で暴行の事実を認めたとの事であった。

生徒が教師を蹴りつける動画【参考】

ちなみにこの動画をネットに流した人物は「6万RT(リツイート)もいったので、もう良かろう」とつぶやき、現在は動画を削除している。
しかし、義憤にかられてこの動画を流出させたのだろうが、その目論見どおり現在はかなりの勢いで拡散しまい、削除しても時すでに遅し、様々な動画サイトに転載され、とうとう新聞に掲載されるまでにもなってしまった。

またネットにおいて、特に2ちゃんねるでも関連スレッドは乱立し、蹴った生徒本人についてだけではなく、彼の家業がいけばな教室をしていることや、また、交際している彼女の素性までもが明らかになっており、この勢いからするとさらに掘り下げられることになると思われる。

蹴った本人はこれでもう一生は台無しだろう。かわいそうに。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする