麻生太郎の発言をねじ曲げる朝日新聞、また批判され炎上。

数々の失言を繰り返してる麻生太郎氏が宇都宮市での講演会において、また問題発言をした。麻生副総理は朝鮮半島の有事において、大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

麻生太郎氏は先月にも、大量殺戮したヒトラーに触れ、いくら動機が正しくてもダメなんだと発言、ヒトラーについて、一部を肯定するかのような発言をし、問題になり撤回していた。

今回のこの麻生太郎氏の「射殺」発言にも左派団体やメディアから早速くいつかれて、叩かれている。

とりわけ朝日新聞からは麻生太郎氏の発言の一部を誇張されて報道されている始末だ。
さすがに捏造に近い改変だったからか、現在は修正されてはいるが。

修正前
麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策

修正後
麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策

つまり、朝日新聞は麻生太郎が「武装難民」といったところを「北朝鮮難民」といってるわけだ。

朝日の捏造に対するツィッター民の反応

・朝日新聞の見出しを使った印象操作ですね。記事を読むを「武装」と書いてありました。

・作為的な表題で発言を捻じ曲げ、また無いこと無いこと批判ですか?

・何処の国のための新聞なんかなぁ、この新聞。

と、毎度のことながら叩かれている。

もし北朝鮮がアメリカと戦争になったら、彼らは日本も攻撃してくるんでしょう。
それなら北朝鮮と日本は戦争状態になる。

戦争の相手国に逃げる国民って 聞いたことがないが。

それに北朝鮮が日本を攻撃して大きな被害が出た後に
朝鮮人が日本に逃げて来たら、日本は北朝鮮人を難民として人道的扱いするのか?
百歩譲って同盟国である韓国人を保護するということであれば理解できるが、敵国である北朝鮮の人々まで手厚く面倒みるほどお人好しなのだろうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする