【2017有馬記念】久々の穴狙いで。シャケトラ・サトノクロニクルの激走を期待!

とうとう今年最後のG1となりました。中山競馬場で行われる有馬記念です。
一年でもっとも盛り上がるこのレースは私なりには大勝負したいと思っています。最後に大きく当てて、懐があたたかい年越しを迎えたいものです。

とうわけで、まずはこじはるさんの予想。

本命は、2.キタサンブラック

そして、3連単5頭ボックス
2.キタサンブラック
8.レインボーライン
9.サクラアンプルール
10.シュヴァルグラン
14.スワーヴリチャード

ということです。キタサンを本命にしてるところや、いつも有力馬のうち一頭ははずしてくるのにシュヴァルもスワーヴもいれているところをみると彼女らしくないですね。

そして、もうひとり。
逆神、水上先生の予想です。

私がブログで取り上げるようになってから、逆神を脱出してしまい、連続的中しています。
昨日の阪神カップでは、本命馬が勝ち馬に、一頭指定した穴馬が二着に入り、押さえが三着に入線し、なんと完全的中。
絶好調な逆神様です。
そんな彼の本命は⑧レインボーライン。
穴指定も一頭⑦シャケトラ。

以上です。

私ですが、水上先生も穴指定した⑦シャケトラで勝負したいと思っています。
キタサンブラックが好枠に入ったことと、外人連中が外に追いやられてしまったこと、ラストランであるキタサンブラックへの期待からキタサン過剰人気に陥ってしまっています。
経験則ですが、こういうときはおそらく荒れると思います。

そこで、今回は穴単勝とあてに行く本線馬券の2路線で馬券を買っていこうと思っています。

その一頭目が⑦シャケトラ。
この馬、本来は右回りが得意なんじゃないかと。
ここのとこ凡走していますが、ずっと左でした。春天は右周りですが、距離が長すぎたんで仕方なしだと。
日経新春では、道中ちぐはぐな競馬をしていたのに、ミッキーロケットとかなりいい勝負をしていました。というわけで久々の右回りになる今回は本来のパフォーマンスを発揮するんじゃないかと。
展開的にはスロー濃厚でしょうし、内の好位で競馬ができるこの馬が一気にきてもおかしくない。

二頭目は⑥サトノクロニクルです。
前走ミルコがのったチャレンジカップでは本来の距離ではないのに、見事勝利しました。
そのミルコがこの馬はもっと距離があったほうが合うとも言っていましたので、今回の距離延長で一発はあってもおかしくない。今回の調教の出来ももっともいいです。
何故か前走で負かしているブレスジャーニーよりも人気がないという、オッズ的な妙味もあります。

さあ、夢を見ようといわけで、以上の穴馬2頭の単勝と、それ以外に、人気どころをからめた馬券も購入します。
しばらく単勝メインでしたが、今回は三連複まで解禁します。

2017有馬記念買い目

シャケトラとサトノクロニクルの単勝馬券と、やはり実力実績最上位のキタサンブラックを中心に、勝ちはないと思いますが、ミルコデムーロ騎乗のスワーヴリチャードを相手にとった3連複を買いました。

15時25分の発送まで、家族とクリスマスランチにいってきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする