八百長?有馬記念枠順確定!キタサンブラックは1枠2番!

今週行われる有馬記念の枠順抽選が行われ、注目のキタサンブラックは最内の偶数番という絶好枠である2番に入った。
もはや、ヤオじゃねえか?と思われるのだが、とにかくこれでキタサンの勝利は磐石だ。
少なくとも単勝は1倍台になるだろう。

2017有馬記念枠順

1-01 ヤマカツエース   57.0 池添謙一
1-02 キタサンブラック  57.0 武豊 
2-03 クイーンズリング  55.0 C.ルメール
2-04 ブレスジャーニー  55.0 三浦皇成
3-05 トーセンビクトリー 55.0 田辺裕信
3-06 サトノクロニクル  55.0 戸崎圭太
4-07 シャケトラ     57.0 福永祐一
4-08 レインボーライン  57.0 岩田康誠
5-09 サクラアンプルール 57.0 蛯名正義
5-10 シュヴァルグラン  57.0 H.ボウマン
6-11 ルージュバック   55.0 北村宏司
6-12 サトノクラウン   57.0 R.ムーア
7-13 ミッキークイーン  55.0 浜中俊 
7-14 スワーヴリチャード 55.0 M.デムーロ
8-15 カレンミロティック 57.0 川田将雅
8-16 サウンズオブアース 57.0 C.デムーロ

注目のミルコデムーロが乗るスワーヴリチャードは14番。ムーア騎手のサトノクラウンは12番といずれも外枠。
過去10年を遡ってみても、内枠が有利だ。

キタサンブラック 全GⅠ枠順

1枠 4回
2枠 4回
3枠 0回
4枠 3回
5枠 0回
6枠 1回
7枠 0回
8枠 2回

14回中8回が1,2枠って、そんなことある?()

1986年以降の有馬記念枠番ごと最後の勝ち馬

1番 3- 4- 4-20 ヴィクトワールピサ(2010)

2番 1- 3- 4-23 グラスワンダー(1998)

3番 2- 3- 0-25 マツリダゴッホ(2007)

4番 4- 2- 2-22 ジェンティルドンナ(2014)

5番 0- 2- 4-25 2着エイシンフラッシュ(2011)

6番 3- 4- 3-20 オルフェーヴル(2013)

7番 4- 2- 1-24 ゴールドアクター(2015)

8番 2- 3- 0-25 ダイユウサク(1991)

9番 2- 2- 1-26 オルフェーヴル(2011)

10番 3- 1- 1-25 ハーツクライ(2005)

11番 2- 2- 3-24 サトノダイヤモンド(2016)

12番 1- 0- 4-26 シンボリクリスエス(2003)

13番 2- 2- 1-23 ゴールドシップ(2012)

14番 1- 1- 3-21 シルクジャスティス(1997)

15番 1- 0- 0-18 イナリワン(1989)

16番 0- 0- 0-16 4着マリアライト(2015)

ちなみに激怒蛯名のサクラアンプルールは9番に

いずれにせよ、枠番は確定した。
有力視されているサトノクラウンやスワーヴリチャードが外枠に入ったことも、さらにキタサンブラックの勝利の可能性を押し上げる結果となったわけだ。

不安があるとすれば、10番に入ったシュヴァルグランにマークされて直線失速してしまうのでは?ということくらいか。
こうみると、スローペースでキタサンブラックにはかなり有利な展開が予想される。

そして、今年の中山競馬場は馬場がいいから去年みたいに絡む馬がいても、外枠の差し馬は馬券内は難しいはず。

空気の読めない外人はルメール以外全部外。

だから逆にルメールのクイーンズリングも不気味ではあるが。

今週も単勝で勝負する。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする