【親日】アリアナグランデが韓国脱出グランプリでバッシング【嫌韓】

韓国での初公演を終えた米国の人気歌手アリアナ・グランデが韓国人により叩かれている。
というのも、アリアナは8月15日、韓国ソウルにおいて、初の公演を行ったのだが、その公演開始ギリギリに入国したことや、初めての韓国公演にもかかわらず、ステージリハーサルもせず、練習は「トイレ」で行ったというその様子をSNSにアップしたりで、「韓国に対しての誠意がない」との理由で非難を浴びているのだ。

さらに、韓国公演直前の日本公演では2日前に日本入りして、リハも入念におこなっていたことも報じられたことがあり、ファンの怒りは増幅、日本びいきなアリアナを揶揄する「ヤマモト・グランデ」というあだ名までつけられてしまったいう。

結局アリアナは公演後も韓国には滞在せず、すぐ次の公演地であるタイへ向かってしまったとのこと。
結果、韓国滞在は15日午後のわずか7時間ほどだったといい、韓国のファンからは怒りや失望の声があがっている。

日本からタイに向かうまでのアリアナのスケジュール

8日夜 日本入国

9日 リハーサル、東京散策

10~13日 日本公演(幕張メッセ)

14日 韓国入りをキャンセルし日本滞在

15日 日本出国 → 韓国入国(17時ごろ) → 韓国公演(20時) → タイへ出国(24時ごろ)

・・・韓国ただの経由地www
確かにこれでは本当に韓国を嫌いなんだなとしか思えない・・

だがアリアナグランデはそもそも大の親日で、熱心に日本語も勉強しているのだ。

アリアナ日本語練習ノートw

今回の日本公演でのアリアナ日本語スピーチ

絶妙にうまい・・

ところで、何故彼女がこんな秒速で韓国を出て行ってしまったのか、2ちゃんねるにはこんな書き込みも。

181 名前:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/18(金) 18:50:04.15 ID:z7rqCRBB0
これ、リハーサル見学と写真撮影会ができるVIPチケットを
勝手に韓国側が販売したり、8月15日の政府主催のイベントに
出席させようとしてたみたい 契約外の行事参加をアリアナ側が拒否したので
こんなスケジュールになったらしい

これが本当ならしょうがない

有名どころアーティストの日本公演と韓国公演の回数比較

グリーン・デイ
韓国 – 1回(2010年)日本 – 15回
オアシス
韓国 – 3回 日本 – 33回
ブラー
韓国 – 1回(1997年)日本 – 41回

ポール・マッカートニー
韓国 – 1回(2015年)日本 – 11回

クイーン
韓国 – 1回(2014年)日本 – 52回

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
韓国 – 2回(2002年、2016年)日本 – 6回

ニルヴァーナ
韓国 – 0回日本 – 4回

AC/DC
韓国 – 0回日本 – 15回

メタリカ
韓国 – 4回日本 – 39回

フォール・アウト・ボーイ
韓国 – 2回(2009、2013年)日本 – 9回

マイ・ケミカル・ロマンス
韓国 – 1回(2008年)日本 – 15回

コールドプレイ
韓国 – 0回日本 – 8回

ピンク・フロイド
韓国 – 0回日本 – 18回

ローリング・ストーンズ
韓国 – 0回日本 – 18回

カサビアン
韓国 – 2回 日本 – 33回

メガデス
韓国 – 4回日本 – 77回

現状の世界の音楽市場をざっくりいうと米30%、日20%、英10%、独10%、その他30%

違法コピーが蔓延して誰もソフトに金を払わない韓国の音楽マーケットには誰も興味がないのかもしれない。

だからこそアリアナも韓国のマスコミになんかプロモーションもしないんだろう。
あくまで日本公演のついでにきただけ。

加えて言うなら、彼女はマンチェスターで行われた自身の公演でテロがおきて怖い思いをした経緯もあるし、隣接する北朝鮮がいつでもミサイルぶっぱなすとも言っているヤバイ情勢にある韓国でのコンサートなんかしたくなかったのかもしれない。

とはいってもそこはファンのために開催してくれたアリアナグランデには韓国民も感謝すべきだ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする