天皇賞の前に、土曜メイン青葉賞の予想。

明日の天皇賞だが、サトノダイヤモンドは外に入った。人気も当初の予想とは逆転し、一番人気がキタサンブラックとなっている。
ここ10年間一番人気はまったく振るわないレースなので、頭をキタサンからいくかどうか迷いが生じた。

まあ、その天皇賞より前に、今日の青葉賞をとってはずみをつけたいと思う。
これは日本ダービー優先出走権が与えられるトライアルレースで、2着までの馬が優先出走となる。
日本ダービーと同じコース・距離なので、ここを勝った馬は次のダービーでも人気はするだろう。

で、堅軸だが、ここは頭ひとつ抜けてるのはやはり現在一番人気デムーロ騎手の⑩アドミラブルだろう。前走も2,400Mのアザレア賞だが強い内容で勝っていた。不安があるとすれば喉の手術したことと、輸送くらいだが、その分差し引いても問題なく頭固定でいいだろう。

で相手だが、あとは混戦模様で難しいところだが、現在は4番人気、岩田騎手の⑨ベストアプローチを推す。
弥生賞では完全に外伸びの馬場状態で不利があったのにも関わらずインから強烈に伸びてきたし、セントポーリア賞でもあがり33.7のレースで外から最後まで伸びてきた。なので、この馬には東京2,400Mは向く。

乗り手は今日で通算700勝利を達成した戸崎騎手から岩田騎手への乗り替わりになるが、岩田騎手は調子を戻しているし、そんなにマイナスでもない。

1着⑩2着⑨→3着総流しのヒモ荒れ期待三連単で勝負しようと思う。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする