<よしりん>こと小林よしのり氏の描く<あっきー>こと安部昭恵首相夫人

学校法人「森友学園」への国有地売却問題などで夫の安倍晋三首相のの足を引っ張り続けている昭恵夫人に対し、当面の活動自粛を求める声が自民党支持者内で強まっている。

昭恵夫人はよく言えば自由奔放な性格ではあるが、軽率な言動が過ぎることは以前から指摘されていた。
財務省が土地取引の決裁文書改ざんを認める前日の11日、昭恵氏のフェイスブックに投稿された「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね」とのコメントに、昭恵氏のアカウントから「いいね!」ボタンが押された。その後、昭恵氏が経営する東京都内の居酒屋に脅迫文が複数届き、自民党幹部は「フェイスブックはやめさせた方がいい」と話している。

首相周辺はもとより、政権与党支持者らも昭恵夫人については金輪際表にはでてきてほしくないと思っているところが実情だ。

彼女については、『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』などの作品で有名な漫画家・小林よしのり氏が以前描いていた漫画が的を得ている。

安部昭恵の正体※よしりん辻説法より(作画小林よしのり)



安部首相の最大のガンはこの嫁である。
政権不支持者にとってはとてもありがたい存在なのだろう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 匿名 より:

    もういい加減にこの総理夫人の昭恵夫人をどうにかしてほしい。安部総理はもっと厳しく昭恵に猛省を促し表舞台に出さないようにして貰いたい。世界各国の日本国内閣総理大臣夫人に対する評価は「この上もなく酒を愛し溺れ、ネットに夢中な日本国総理大臣夫人」と揶揄されている。